【メディア掲載】10月21日付朝日新聞朝刊に掲載頂きました。

10月21日付朝日新聞朝刊に掲載頂きました。

今回は「地域にひらかれた学生寮」の取り組みだけでなく、今年10月から本格オープンした九大伊都キャンパス近くの「地域と学生の憩いの場」マルベリーハウスも取り上げて頂きました。

寮生にも、寮以外でいろんな人と出会える場所として利用してもらえたらなと思います。もちろん一般の九大生も留学生も、社会人の方々も。

まだまだ伊都キャンパス周辺は「オモシロい」場所や「交流」する場所がほとんどなく、学生は、やもすると家(しかもほとんどがワンルームマンション)と学校の往復だけになってしまいます。若いうちだからこそ外部からの刺激や、新しい発見、出会いが大切です。そのような「場」を意識的に提供し、出会いや交流の触媒になっていきたいと思います。