2020年春向け 熱風寮 糸 女子寮生2名、男子1名募集します

今年ももう早いもので残り2週間足らずとなってしまいました。12月は本当にあっという間に過ぎていきますね。

古民家の寮も、冬はひんやりと冷え込みますが、熱風寮 糸の場合は、25畳向けの石油ストーブなどを共有居間に置いていたり、コタツがあるので、みんなそこで暖をとっています。寮の目の前には獲れたてのミカンが販売されており、まさに冬の風物詩「こたつにミカン」を体現できる学生寮です。

そんな熱風寮 糸も来年春に向けて寮生の入れ替わりの時期を迎えています。

そこで2020年春の入寮生募集の案内を開始しました。

12月17日現在、8人の定員のうち、女子2名、男子1名を募集しています。

熱風寮 糸は運営する4つの寮の中でも一番寮の歴史が古く、2017年9月にオープンしました。そして築年数は驚くことなかれ、なんと築149年になります。和暦でいうと明治4年。ちょうど廃藩置県が行われた年になります。

駅からは九大を挟んで反対側になり、やや交通の便は悪いですが、寮の目の前にバスも通っているので、学研都市駅方面や前原駅方面にいくことができます。

ちょうど、物件2階の女子専用の部屋(3人部屋、女子専用リビング、ウォークインクローゼット)の写真(空室時)を撮影することができましたので、参考にされてください。

女子部屋(最大3人)17畳もあり、天井が高く、より広く感じる。

ご覧ください。女子部屋の上部には立派な梁が何本も通っており、ログハウスのような温かみを感じることができます。写真には写っていませんが、明り取りの窓も3つあり、明るさも十分です。

女子専用リビング 化粧台、テーブル付き。

女子会やピザパーティなど、ちょっと女子だけで盛り上がりたいときは、ここでワイワイできます。

女子専用ウォークインクローゼット 11畳と十分な広さ。

ハンガーラックや衣装ケースも備品として備え付けています。

最大3人で合計約40畳のスペースを独り占めできるとは、なんて贅沢なんでしょう。

シェアハウスに興味がある学生、地域のコミュニティに参加してみたい学生、学年や学部を越えた仲間が欲しい学生、大歓迎でお待ちしています。見学申し込みや問い合わせはこちらからお願いします。

既にいる寮生メンバーの紹介は年内に順次行っていく予定ですので、楽しみに。

それでは、寒い日が続きますのでお体お気をつけて。

オーナー管理人より