【寮内制度紹介①】熱風寮シリーズ間の引越し(無料)が可能です

皆さん、こんにちは。管理人の大堂です。

現在4棟の九大生向け学生寮を運営・管理しています。約2年間で4棟に増え、どの寮に対しても、居心地の良い空間やコミュニティづくりを心掛けています。とはいえ、不動産ですので立地や共有設備、家賃には違いはあります。

従い、各寮間での交流(BBQパーティや寮生歓迎会、暑気払い、テストお疲れ会)などを行っていますと、寮生同士で各寮の意見交換が自然と行われます。

「うちの寮にはシアタールームがあって、大画面で皆で映画鑑賞とかゲームとかやるよ(糸の寮生)」

「最後の上り坂がきついけど、本がこんなにある寮はやはり魅力的(馬場の寮生)」

「天井が高いリビングは、開放感あって最高だよ(篠原の寮生)」

などなど。

そんな中、とある寮生から「大堂さん、寮のシリーズ間の引越しはできるんですか?」と質問を受けました。

そして昨年、入寮検討者からも「大堂さん、この寮に入りたいんですが今は満室なので、一旦別の熱風寮にお世話になって、空き次第引越しっていうのはアリですか?」と。

色々聞いていくと、寮生は学年が上がるにつれ、電車を使う頻度が増えたり、逆に研究メインになり家と学校の往復がメインになったりと生活スタイルが変わることが分かりました(というか、考えたら当たり前なのですが)。

そこで、「シリーズ内引越し制度」を設けました。寮間移動に際し、初期費用は家財保険更新(5,000円程度)でそれ以外はほとんどかかりません。引越しの手伝いも希望があれば私の車で行います。

ただ、条件として「入居期間が1年以上の寮生であること(生活困窮などの事情がある場合、特例あり)」を付帯しています。長期入寮生の寮内貢献度を反映させるために、このようにしました。また頻繁な引っ越しを防ぎ寮内コミュニティをできるだけ安定させるためです。

この制度のメリットとして、寮生側には「自身のライフスタイルの変化に合わせ、敷金礼金などの費用がかからず引っ越しができる」がありますが、寮全体のメリットもあります。「引越しした寮生がハブとなって、各寮コミュニティの架け橋になってくれる」ということです。

早速、この制度を利用したいという寮生が数人出てきており、3~4月の寮生入れ替わり時期に実施する予定です。

引き続き、寮生の声に耳を傾けながら、居心地の良い、温かい寮を作っていきたいと思います。

ではでは。

追伸:熱風寮についての問い合わせは、こちらからお気軽にどうぞ。