九大生向け学生寮(シェアハウス)「熱風寮」2022年春募集を開始しました。

九大を受験予定の高校生・浪人生のみなさん、九大現役生のみなさん、新年明けましておめでとうございます。寒い日が続きますが、体調等崩されていないでしょうか。

さて、地域にひらかれた学生寮「熱風寮」の運営を九大伊都キャンパスの周辺ではじめて5年目の春を迎えようとしております。卒業を機に旅立つ寮生がいる一方、新しい寮生を迎える季節がやってまいりました。新しい寮生との出会いに私自身もワクワクしています^^

今春の寮生募集人員は次の通りになります。合格前予約も受け付けておりますので、文末の電話番号までお問い合わせ頂くか、こちらの申し込みフォームから問い合わせお願いいたします(一両日中に必ずご連絡させていただきます)。

九州大学 2022年春の学生向け新規募集

【2022年春の募集寮生】(2022年1月18日現在)
「糸」男子個室1名、二人部屋1名、女子三人部屋3名、「泉」男子1人部屋2室 計2名、「師吉」男子1人部屋2室 計2名、「前原西(社会人混住型起業家シェアハウス)」1人部屋(男女問わず)1名

 

師吉の外観

熱風寮「師吉」の外観


九大生におススメしたい本寮の特徴

九大学生に金銭面や新生活の負担面に関しては、以下のように費用負担が格段に安く済むことが挙げられます。

家具家電付き
②ネット(Wifi)が無料でついてくる
③礼金・仲介手数料がなく、初期費用は返金前提の敷金1か月分と初回事務手数料1.5万円、家財保険0.5万円(年間更新)のみ

また、こちらに記載している見えない付加価値については、コロナ禍で孤立する学生も多く、コロナ禍で引っ越してきた寮生からは「孤独じゃなくなり、精神的にとても安定した」、「寮に入って、”おはよう”、”ただいま”が言える仲間ができ、うれしい」という声も頂いています。

寮の運営管理人の大堂(九大の寮出身者)が寮生の生活面だけでなく、将来の悩みや不安などについても全面サポートします。熱風寮全体で5つの寮があり、学部や学年を越えて、友達がたくさんできます。

九大生(学生)にとっての入寮時のメリットとは

その他の入寮時の大きなメリットは次のとおりです。

①国内留学体験 留学生と同居でき異文化コミュニケーションができる!
②無料キャリア(就活や将来の生き方など)相談ができる!
③同じ釜の飯を食べる無二の友ができる!
④自転車及び原付バイク購入補助金あり!(それぞれ1万円、3万円)


個別内覧は、オンラインでも実施可

●個別オンライン内覧のご案内
コロナの影響により、遠方にお住まいの方は事前の内覧などが難しいと思われます。その場合、ZoomオンラインサービスやLINE通話などを用いたビデオ通話による「個別オンライン内覧」を実施しておりますので、お気軽にご相談ください。

●個別リアル内覧のご案内
九州大学の前期試験(2月25日、26日)時に受験生ご本人及び親御さんが試験会場にいらっしゃる際に、前後の時間にて寮を実際に見学する機会を設けております。こちらもご希望の方は個別にお問い合わせください。

 

 

空室待ち情報などお気軽にお問い合わせください(090-7982-8930 代表 大堂)。

PS:大堂個人の発信についてはFacebook や現在西日本新聞さんで連載されているコラム(WEB版閲覧の場合、無料会員登録が必要)をご覧ください。

 

【最近の投稿はこちら】